家づくりの知恵袋

なぜシンプルなのに映えるのか?

2020.10.13 |家づくりの知恵袋

なぜ高級ブランドの家具は“シンプル”なのに、映えるのか? それは 伝えたいこと を削ぎ落していくからだと感じています。 ↓あるデザインコンテストで優秀賞をもらった作品の写真です。 不思議なことに、家づくりの打合せで「あれもしたい」「これもしたい」と、話しのネタは当然膨らむものですが、最終的に映える家は、結局やりたいことがシンプルな家に纏まります。

 

人に例えてみると、やらなきゃならないことが盛りだくさんだと、結局、わたし何やりたいんだっけ?となってしまうことありませんか?

 

断捨離と同じように、不必要なやらなきゃならないことを見つめて、削ぎ落していくと、意外とシンプルに自分の持ち味を活かして素晴らしい結果をたのしく成し遂げていたりします。

 

わたしは海外の家具工場の役員をしていたこともあるのですが、、 結局、高級ブランドの家具は、その機能と素材の持ち味を最大限に活かすことに知恵とコストを集中しているように感じます。 もし、ご自身が永くいいなと思えるものと出会いたいならば、不必要なコンセプトを削ぎ落してみてはいかがでしょうか?